デスクワークで肩こりから頭痛、目の疲れも

パソコンを1日中見ている仕事のため、体を動かすことが難しい職業です。

またすわったままになるので、大きく肩を動かしたりなどすることができません。目はたいてい画面を見ているので、視線も固定されていて、あまりみうごきがとれません。

そうなると、目もつかれ、肩が凝り始めます。そうすると頭痛もはじまり、せなかから上が全部痛いというような状況に陥ります。

そうなってしまうともうアウトで、今度は肩を動かそうとすると固まってしまい、痛くて肩が上手に回せない、回らない状態になります。

同様に、夜中眠っているときにも、おそらく寝返りなどをあまりうっていないのかもしれません。朝になるとねむっていたときと同じ態勢で目が覚めます。

そうすると、眠っていたにもかかわらず、肩が痛くて、連動して背中と首も痛くなり、なかなか起き上がれないということがあります。

いずれの場合も、肩が重くなってずきずきし、うごかそうとするとこわばってしまう、というような症状になります。

 

生活習慣を改善していきたいです

あまりかいしょうすることができません。

きっともっと生活習慣を変えて、運動を取り入れるようにしなければならないのだろうと思っています。たまに、時間が空くと、ジムに通います。

大きく方を動かすマシーンで筋肉を動かしたとき、スタジオレッスンで肩を回すようなエクササイズをしたとき、ヨガで、ゆっくり肩を回したり、ポーズをすることで肩や背中周りを伸ばしたときには少し良くなるような気がします。

それから、お風呂に入ってゆっくりするというのも、ひとつの解消法です。肩こりに効く入浴剤を入れて、ぬるめの湯船にゆっくりつかると、体全体がほぐれ肩もほぐれてくるようです。

お風呂の中で肩を回してマッサージする事も効果があります。

あとは、非常時に備えて、バンテリンを持ち歩いています。液状の、塗っても手が汚れないタイプのものです。

肩が痛いときにはこっそりトイレで塗ってしまいます。多少周りへのニオイが気にはなりますが、大分肩が楽になってきて、パソコンワークも楽になります。

あとは、薬で肩こりや腰痛を改善していきたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です