パソコンで長時間仕事をすると痛くなる

首筋から肩にかけての痛みが酷いです。

パソコン作業を長時間していると首のあたりから背中にかけてしびれてきます。作業をする前から普通の肩コリがあるので、痛みを感じはじめた時にはすでにておくれ状態です。

それでも仕事しなければいけない時は、徐々に背中のあたりも痛みがでてきて、頭も痛くなってきます。憂鬱でしかたありません。

鎮痛剤などを飲むと一時的には痛みはなくなりますが、効き目がなくなった時に酷い痛みがでてくるので、あまり飲まないようにしています。

頭痛がでてきた時はしかたなく飲んでいます。全体的にからだが重く感じるようになり、常に疲労感でいっぱいです。

そんな状態で荷物をもって外出するので、痛みがより酷くなります。また、その痛みをかばいながら歩いていると姿勢が悪くなって、腰も痛くなってきます。

ここまでくると一週間ぐらいでは、なかなか回復しません。マッサージをしても逆にもみ返しがくるので、痛みを悪化させてしまいます。

 

軽くストレッチ・ウォーキング・お風呂という流れ

完全に身体が固まってしまっているので、かるくストレッチをしてからウォーキングをしています。

血行が良くなるので、少しではありますが痛みは改善されます。そのあとにゆっくり時間をかけてお風呂に入ります。

軽い肩コリならば、ほとんど改善されると思います。ただ、私の場合はまだまだ痛みが残っているので、お風呂あがりに少し強めのストレッチを行います。

主に体幹を鍛えるようにしています。最初は無理しないほうが良いと思います。痛みが悪化するおそれがあります。

ある程度、身体を鍛えないと肩コリは治らないと思います。一番良いのはその原因である仕事を改善できればよいのですが、ほとんどの人は無理だと思います。

一か月ぐらいでも、見違えるほど身体に変化がでてきます。以前のような激しい痛みの肩コリはなくなりました。

毎日、続けるのは難しいので時間がない時は、ビタミンEなどのサプリメントを摂取するようにしています。

完全に肩コリが無くなることはありませんが、うまく付き合えるようになりました。

肩こり 腰痛 サプリ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です