肩から首にかけて酷い痛みがあります

肩から首にかけての肩こりに悩まされています。

書き物をしたり読書をしたりスマートフォンを操作する、料理をする、などの下を向く時に特に痛いと感じます。

そのような姿勢が長く続いたり、休憩を取らずにいたりするとどんどん悪化してきます。下を向く姿勢でなくても、映画館でじっと座った状態で映画を見終わった後のように全く動かなかったり、長時間の車の運転などで同じ姿勢が続く時なども肩こりになります。

また、慣れない枕を使って寝た時にも肩こりを感じます。

普段は薄くほとんど高さのない枕を使っていますが、ホテルの泊まりなどで高さがある枕を使うと痛くなります。逆に枕がない状態でも、肩に違和感を感じます。

背中から肩にかけて張っているような痛みだったり、重く鈍い痛みがあります。また、あまり酷い時には頭が重く感じたり頭痛を伴ったり、体全体が重く感じるような時もたまにあります。

首や肩を触ると、筋肉がこわばっているように硬く感じます。

 

ゆっくりお風呂に入ります

肩こりを感じた時には、ゆっくりとお風呂に入ります。

少しぬるめのお湯にゆっくりとつかり、肩まで温めるようにします。指で肩や首の硬くなっている部分をぐりぐりと押したり、骨に沿って上下にマッサージをします。

また、両腕を肩から大きくぐるぐると回したり、ウォーキングをするような動きで腕を大きく前後に振るのも効果があります。首を大きくゆっくりと回すのも良いです。

また肩こりを感じた日は、下を向くような姿勢を出来るだけ避けるようにします。

目的もなくスマートフォンをダラダラ見るのをやめ、体を大きく動かせるような家事をしたりストレッチをしたり、読書や書き物が続いたら、たまに休憩をはさむようにしています。

あとは、血行を良くするようにしています。

肩だけではなく、首や手首足首などを冷やさないように気をつけています。

寒いとつい体が縮こまってしまうので、家にいる時でも、冷える時にはネックウォーマーやレッグウォーマーなどで全身を温めるようにしています。

また、肩こりサプリのおすすめはしっかりチェックしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です