外の天候に自分の身体の状態が左右される

中学の頃にスポーツをやっていて、腰椎分離症になってしまい、気圧、気温などに影響を受け朝などに痛みなどが来る時があります。

外の天候に身体の状態が影響される事に特に悩んでいます。

痛みというよりは常に違和感がずっと走っている状態で、立っていることも違和感があることで変な感じがします。

仕事が立ち仕事で営業なので、仕事中にも多少影響があることが大変です。腰痛という痛みではないのですが、違和感があることが仕事でも私生活でも辛い状態です。

この腰椎分離症はスポーツ選手であることになるので、今でもスポーツをやっているためプレーにも問題が出てきたりしています。

対処するためにストレッチなどで温めてから動くのですが、やはり違和感がある状態から身体の芯を温めていくので、最初がきついということ。

特に冬とかは常に寒いので秋くら冬にかけてはあまり動きたくないという状態にもなってしまいます。自分の行動に制限がかかってくることが一番の悩みです。

 

身体を冷やさないようにしてストレッチをしています

まずは身体を冷やさないように、寒くない服装であったりなど衣類から気を使っています。

さらには本当に朝などで厳しい時はストレッチをして少し腰周りなどを動かして温めることや温かいタオルなどを腰に置いてなどもしています。

あとはサポーターを着けています。

医者にはギブスをして、1年激しい運動をしなければ治ると言われましたが、スポーツをしてるのでこのような対処法が使えないので、特に冷やさないことや温めるようにしています。

現在の生活のスタイルでは完全に完治は出来ないので、なるべく腰痛が起きないようにする行動をと思い生活しています。

ただ老後のことを考えると完治はさせたいので途中改善まではいかないが、痛まないように抑えるという行動をしているので、どこかで自分の生活のスタイルを変えてギブスをし、激しい運動をしないようにしていこうとは思ってます。

あとは鍼治療であったり、整体の病院に行き、ほぐしてもらったりしています。

腰痛予防にダブルサイズの高反発マットレスを買うならこのランキングがおすすめです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です